地方と女性

第187国会が開会した。「地方創生」と「女性が輝く社会」がテーマだという、このテーマに異論はないが「集団的自衛権」や「原発再稼働」や「消費税」等の重要課題については『検討中』『白紙』を繰り返すつもりなのか。 地方では都市圏の大企業のような賃金上昇はなく個人消費も伸びていない。地方では車移動が必須でありガソリン高は…
続きを読む | 2014/10/6 00:10

マクロとミクロ

三本の矢(アベノミクス)の株高・円安はバブル(マネーゲーム)であり、実体経済とは必ずしもリンクしない。例えば、円安が10円進めば上場企業は1.9兆円の増益効果があり、非上場企業は1.2兆円の減益になる。更に輸出や海外展開に縁の無い中小企業・小売・サービス等内需産業に円安メリットはない、加えて輸入原材料や電気料金の高騰に…
続きを読む | 2014/9/29 02:50

危機管理

私たちの地域も豪雨被害を被ったが広島の「豪雨被害」や「原発対処」あるいは「集団的自衛権」等々危機管理に関する出来事が相次いでいる。しかし「危機管理」とは一体何なのか真剣に考える必要があるのではないか。 今論議されているのは「危機対処」(クライシスマネジメント)であって「危機管理」(リスクマネジメント)ではないので…
続きを読む | 2014/9/22 01:01

健康寿命

敬老の日は1947年兵庫県多可郡野間谷村(現、多可町八千代地区)が「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」と提唱した「としよりの日」が始まり。1965年に祝日として制定された。 総務省の発表によると、日本の65歳以上の高齢者人口は昨年比111万人(0.9ポイント)増の25.9%となり1/4を超えた…
続きを読む | 2014/9/15 23:11

子供の貧困

子供の貧困が深刻化している。日本の子供の貧困率は16.3%(6人に1人)に達している。様々な理由はあるが最大は貧困層の拡大(=格差の拡大)による「貧困の連鎖」である。 政府は教育、生活、保護者の就労、経済支援を柱とする「子供の貧困対策大綱」を打ち出した。低所得家庭の多い小中学校の教員を10年間で2千人増やすとい …
続きを読む | 2014/9/8 16:05